REFORM

小さなリフォームで大きな満足を!

少し間取りを変えてみたい!

ベランダにデッキを取り付け、部屋との一体感を!

ユニットバスにしたい! キッチン流しを取り替えたい!

台所とリビングをトータルリフォーム! 水廻りも使いやすく!

台風対策で窓にシャッターを! 玄関ドアを防犯カギにしたい!

畳敷きをフローリングに変えたい! 和室を洋室にしたい!

外壁を塗替えたい、張り替えたい

天井を高くしたい・ロフトを付けたい

温水洗浄便座にしたい・トイレを新しくしたい

オリジナルの建具を造りたい

介護リフォーム、バリアフリー化したい

古い倉庫や納屋を改装して再利用したい

身近なリフォーム、お任せ下さい!

日々の暮らしで感じる「困った」「なんとかしたい」といったお悩みはちょっとしたリフォームで解決することも。小さなリフォームで大きな満足を! お客様の身近なリフォームパートナー、匠和技建にお任せください!

住宅再生

「技」で繋ぐ、住まいの想い

施工前【築150年】
施工後

ただ「壊す」のではなく「蘇らせる」

日本の住宅産業はこれまで「古くなれば解体し新築する」を繰り返してきました。しかしそれは本当に正しい事なのでしょうか?

お客様の思い出と職人の技の詰まった住まいをただ「壊す」のでなく、新しい命を吹き込み「蘇らせる」。―― それが私達の考える「住宅再生」事業の理念です。

施工前【築80年】
施工後

日本の住宅が持つ底力を引き出す

「住宅再生」とは、元の建物の躯体を活かしつつ、リフォーム・リノベーション・増改築等を組み合わせ、文字通り「住宅を再生する」工事です。

厳しい基準で建築された日本の住宅が持つ信頼性に、伝統の技と最新の技術を加え、新たな価値を生み出す。日本の住宅が持つ底力を引き出すこと、それが私達のモットーです。

施工前【築80年】
施工後

思い入れと住み慣れた暮らしを活かす

建物を解体して新築する工事はどうしても工期が長くなりがちです。それに比べ「住宅再生」は必要な工事を選択し効果的に行うことができ、そのぶん工期を短縮することも可能です。

なによりお客様の住み慣れた家を活かすことで、住みやすさをそのままに住環境のクオリティを高めることができます。また「思い入れのある場所はそのままに残したい」といったお客様の想いにも細やかにご対応できます。

木の温もり、手の温もり

プレカット材や建材の進歩によって日本の住宅性能は大きく向上しました。しかしそれは同時に「住宅の規格化・画一化」を進めることにもなりました。

私達「匠和技建」は”木の温もり”、そして”人の手の温もり”にこだわります。同じ人間がいないように、同じ家もまた存在しない。
お客様にとって「たった一つ」の、世界で一つだけの家づくりを。それが私達が目指す家づくりへの想いです。

住まいに込められた”想い”を大切に

これまで培ってきた技術、そして日本伝統の木造建築を支えてきた木の力。
それらを最大限に活かし、お客様が安心して帰ることのできる場所を、より良い住環境をご提供すること。

それが私たち「匠和技建」の仕事です